FC2ブログ

魚は星を見る

趣味で漫画を連載してます。あとTRPGとか博物館の話。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイティノベルX

エグゼイドの小説が出ましたー!!これにて本当に完結編ですつらい。
(平成ライダーはリメイク・後日譚などの小説が出てます。)

お話はVシネの後なので気軽に読んで!とは言えないのですが、
中身はとても良かったです。

すげー怖かった。

人によりけりで全然大丈夫な人の方が多いと思いますが私は怖かったです。
怖い怖い思いつつ「マイティノベルX」というゲームとても面白そうですね。
エム先生の人生切り売りするのは可哀想すぎるけど!!

ええと、早い話がエグゼイドの主人公である宝生永夢の過去を明らかにしていくお話でした。
本編では全然どういう家族関係か、などわからなかったんですが、
小説で明らかになることによりニチアサじゃできねーよということがよく分かりました。
とても闇深かった・・。いつもエグゼイドの感想で
「エムは人に相談しないで行動する」とか「パラドに非情すぎる」とか言ってたんですけど、
いやこの育ちじゃ当然そうなるよね・・という感想でした。
なんか、ようやくエム先生に人間味を感じられました。

そしてこの小説を読むことにより、本編を見返すと自動で
(心理的)ハードモードをお楽しみ頂けます
うわこの発言地雷だよ・・とかエム先生のことを考えるととてもつらい!!
この設定いつから考えてたんだろう?ほんと上手に辻褄があってます。

買った当日にワクワクしながら読んで、もう二度と読まねーよ!!と思ったんですけど
(怖い描写と辛い描写が今の私にはとてもきつかった)
翌日翌々日でもう一回読み返しましてねえ・・。
自分でもちょっと頭おかしいかなと思います。
「もう一冊買おうかな」と言ったら遠藤がすごいびっくりしてましたし。(布教用)
というかこの闇を自分だけが知ってるの嫌。
誰か読んでほしいんですけど、本となるとハードル高いですね。
3時間程度で読めると思いますが。

エム先生だけじゃなく他のみんなの視点で話が進むのが面白かったです。
タイガこんなこと考えてたの・・とか、キリヤさん辛い・・とか、
そもそもエム先生って素でこういう性格なのかよ。とか。

エグゼイドファンには非常にお勧めできる一冊でした。
・・・・まあVシネまで追ってたら普通に買うと思うので、
結局ここまで進むハードルが高いんですけどね・・。


読了後の二次創作も描きました。pixiv。
スポンサーサイト
【 2018/07/03 (Tue) 】 仮面ライダー | TB(-) | CM(0)

仮面ライダーグミ エグゼイド編

例によって仮面ライダーグミの漫画です。
エグゼイドそのものだけでなくグミのCMを知らないとよくわかんない漫画です。

仮面ライダーグミ3

もうビルドも終わりが近いというのにエグゼイドロス。

pixivにUPしたのでシェアで載せようと思ったのですが、
ブログへのシェアできなくなったようです・・。
【 2018/06/25 (Mon) 】 仮面ライダー | TB(-) | CM(0)

エグゼイドトリロジー

仮面ライダーエグゼイドのVシネマ、アナザーエンディング3部作を見てきました。
エグゼイドが終わってロスが来て、半年経ってようやくあおはるの続き作りたいなーと
思っていましたが、Vシネを見たせいでまた深刻なエグゼイドロスです。

それはともかくネタバレしないように感想を書いてみます。
なお、このVシネマについては本編最終話のオーディオコメンタリー(Blu-ray4巻)にて
「役者がみんなキャラを死なせたがるけど死なせないよ!
 そういう辛いのが見たい人はVシネの方見てください!
みたいなことを言っていたので、不安と期待が入り混じってました。怖いって。


◆ブレイブ&スナイプ
ヒイロ先生とサキちゃんの出会い。掘り下げる程辛いじゃないのよ。
タイガも見てて辛い。不器用すぎる。
というか全体的に重い。
これ一つで話がまとまっていて面白い上、続きも期待できる出来栄え。
最後のバトルシーンは非常に熱い・・!二人ともかっこよく活躍してくれました。
レガシーが薔薇の花びらの中で戦うシーンがお耽美で大変よろしゅうございました。


◆パラドクスwithポッピー
なんだか箸休めみたいに聞いていましたが、最終回に繋げる重要回でした。
でも笑えるシーンは確かに多い。
ファンの間で議論されていた「ガシャットは本当にゲームソフトなの?」という
疑問に回答が出、なおかつボーズオブテラなどのゲーム画面が見れます。
どれもクソゲーです。本当にありがとうございました。
あるシーンではあのクロトが本気で動揺して見えて、初めて彼を可哀想に感じました・・。
パラドが色々良い事を言っていた気もしますが、ED後のシーンのせいで覚えてません。
ずるいよ意味わかんないよ何で全裸なんだよ・・。


◆ゲンムVSレーザー
キリヤさんかっこよすぎて特撮で初めて人間体にドキドキした。
後半エムと抱き合うシーンがあるんですけど本気でドキドキしました。男同士だけどな。
クロトはクロトで、初めて本心が明らかになって泣きそうになりました。
キリヤさんとクロトのお互いの能力を信頼し合ってる感じ最高ですね。
エグゼイドのすべてがこの話に集約されていき驚きました。有能脚本家高橋さん。
本編のBlu-ray特典に「仮面ライダースナイプエピソードZERO」というのが収録されていますが、
そっちの話もばっちり補完されてます。逆にVシネ見ればZEROの最終話見る必要がない。
こちらは本編の2クール目に撮影されているはずなので、初期段階に作った話をよく回収したなあと。
ネタバレになるので色々言えませんが、
・キリヤさんが心底かっこいい。頼りになる。
・クロトの人間味が出て最後には感動させられる。
という感じです。本当に面白かった!
この二人のどちらかでも好きな人には絶対に見て欲しいのですが、三部作全部見ないと
意味が分からないのでレンタル・・いやもう購入してくださいと言いたいです。


バッドエンドでは決してないけれど、全体を通してハッピーエンドではありません。
でも希望のある、エグゼイドらしい終わり方です。
素晴らしい作品を観れて本当に嬉しい。(その分ロスが酷い)
Blu-ray boxはバッチリ予約してあるので、届くのが楽しみです・・!
(年明けには色んなところで売り切れてて予約大変でした。)

エグゼイド散々見た結果、一番好きなのがキリヤさんに落ち着きました。
原点回帰。
【 2018/03/09 (Fri) 】 仮面ライダー | TB(-) | CM(0)

エグゼイド44話と1・2クール振り返り

最近、誕生日プレゼントにドラクエ11をもらいました!(誕生日はまだ)
えへへ・・おかげでエグゼイドの3周目もドラクエもどっちも捗らないや・・。


ということでエグゼイドの話です。また、なんです、すみません。
ネタバレは書きませんが興味のない方はスルーでどうぞ。



*44話感想*
いやー昨日の第44話!
良い最終回でしたね!

最終回じゃなかったけど!!!


※ここ数年の仮面ライダーは一話前が最終回、最後は次ライダーとのコラボ回でした。

ポッピーがこんな最高のキャラになるとは思わなかった・・
いや、25話の時点で素晴らしい演技を見せてくれて大好きでしたが。

戦闘シーンはまさかの熱い展開で、去年(ゴースト)はほんとクソだったなあと再認識。

44話二回見ましたけど二回とも泣きました。
ほんとエグゼイドは最高やで。
でもこれをどう映画(トゥルーエンディング)に繋げるのか?と。
一応遠藤と話してそれらしい展開は思いついたのですが、
一部辻褄が合わない点が・・。(他は辻褄も合うし考えうる一番のハッピーエンド)
とにかく来週が楽しみです。
次回予告。このシーンすっげー見覚えある!と思ってOP見返しましたが
やっぱりOPの最後の方のシーンですね。
こういうOPや第一話を反映した最後って、超アツイじゃないですか。
最後30分使って何するかわからないですけど、
私はエグゼイドのこと信じてますから。



*1・2クールの振り返り*
正直この回を見たら、今までのエグゼイドをクールごとに感想を書こうと思っていたんですけど。
最終回じゃなかったので1・2クールについてでも書こうかと思います。

【1クール目】
・コメディ演出が若干しつこい。ドライブほどではないけど。
・リアタイでは見られたが見返すと話が進まな過ぎて退屈。
 6・7話から動き出し10話あたりから面白くなる。
 とはいえ先の展開に重要な要素が多いため、1話からの視聴が必要。
・エグゼイド全体を通じて、ゲスト(患者)そのものの話はそんなに面白くない。
 Wやウィザードはこの辺が良かった分だけ残念。
・たまに理解しづらい展開がある。モータスのときとか。
・エムの「決めたことは誰にも相談せず実行する」という悪癖があるけど
 第1話からもうそれ。そういうやつ。
・1クール後半のキリヤがすっげえいいやつ。
 爆発からさり気なくエムをかばってるとことか。気配りの紳士。
・パラドが何者か全くわからないけど、とにかく命を軽視する発言が多い。なるほど。
・第6話、ヒイロ先生の回。初見はフーンだったけど今見ると辛い。
・第7話、キリヤが狼少年な回。個人的にはここから展開が良くなったと思う。
・第10話「ふぞろいのDoctors!」。このあと何十話にもわたって
 ヒイロ先生が過去を引きずっている様子を見せる。辛い。
・第12話「クリスマス特別編 狙われた白銀のXmas!」
 なにが特別編だ?ぜったいにゆるさねえ!


【2クール目】

・怒涛の展開の始まり。そこで切っちゃうのかよ!というとこで話が続く。
・エムのドクターとしての未熟さを感じるクール。
 2クールの終わりくらいから成長を感じられてアツイ。
・それぞれのキャラが立ってきて大分見やすくなるはず。
 というかヒイロ先生もタイガもすごく優しくて好感度UP。
・パラドがまだよくわからない子だけど、ノックアウトファイターズに変身するときの
 台詞はよく注意しておくと予測が捗り楽しめる。
 というかパラドクスが反則レベルに強くてカッコイイ!狡い感じがまたいい。
 パラドクスのおかげもあり、オブジェだったエナジーアイテムが徐々に使われるように。
・クロトパパであるaccess貴水さん(10話あたりで登場?)が歌う挿入歌、
 「Wish In The Dark」のかっこよさよ・・。2話しか使われてない上、どっちも
 クロトが戦うシーンのため「息子応援歌」と呼ばれていて笑う。
・第17話「規格外のBURGSTER?」。バガモン回。好き。
・第19話「Fantasyは突然に!?」。ヒイロ先生がかっこいい。
 というかファンタジーゲーマーがかっこいい。技が完全に敵のそれ。いい。
・第20話「mysteryを追跡せよ!」~第23話「極限のdead or alive!」。
 キリヤは無駄じゃなかった。すごくアツイ展開。第一の盛り上がりポイント。
 また、「敗者には敗者らしい結末があるだろ?」という台詞を覚えておくと後でウワッとなる。
・第24話「大志を抱いて go together!」。
 キリヤの件もありいつも通りを装うヒイロ先生とタイガ。
 対して、成長を見せるエム。
 関係性が伝わってくるのがいい。


その後は私の大好きな3クール目、クロニクル編。
書きたくなったら今度続き書きます。

fc2blog_201708211332296e2.jpg
最終回に合わせて集合絵を描こうと思ったんですけど、
この後に描こうとしたスナイプの構造がわかんなすぎて諦めました!
バランス悪いのとかはパソコンで編集するつもりだったんですけどね・・。

クロノス
挿入歌聞いてテンション上がって描いた落書き。
この回、好きです・・!見てる人にしかわからないやつ。
【 2017/08/21 (Mon) 】 仮面ライダー | TB(-) | CM(0)

エグゼイドの夏映画

8月5日上映開始の「仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング」
初日に行ってきましたー!!!

マイティブラザーズ

パフェノク
エグゼイド勢の何が難しいって、目が。バランス崩れるとやばいことになります。
(胸元のゲージの類はスルー)

※以下、延々エグゼイドの話です。興味の無い方は読まなくていいです。推敲すらしてません。


夏映画っ!超良かったです!
というかエグゼイドは冬・春・夏全部行ってますがどれも面白かったです。
※ライダー映画事情
 冬映画: 前のライダーと現行のライダーのお話。前のライダーの話は面白いが現行は・・うん。
 春映画: 過去作品から多種多様なライダーが出てくる映画。クソ映画の筆頭。
 夏映画: 現行のライダーのみの映画(60分)。同時上映で戦隊もやるよ(30分)。

↑こんな感じなので春映画見に行ったのは初めてですし、面白かったのも初めてです。

で。

トゥルーエンディング、「パラレルではありません」と謳っておりどんなもんかと思いましたが、
見ながら「ああーこういう時系列かな?」というのはなんとなく分かりました。
その後主題歌を担当されてます三浦大知さんのブログではっきりと「本編の○○○」と
書かれているのを見てそれ言っていいの?と笑っちゃいましたが。
※仮面ライダーくそ映画ではパラレルワールドを描くことがおおい。
お話はなるほど本編ではできないような重い病気の話でした。
ゴーストなんかよりよっぽど命の大切さを訴えかける作品、エグゼイド。

個人的な見どころはエムがVRやっているところです。
VRを撮る、と言ったら仮想現実内の映像だけをイメージしていましたが、
現実世界でのエムの動きが仮想現実内に反映されている様子を
「傍からみるとこんな感じだよ」と映像化してくれたところが見ごたえありましたね。
盛り上がったというか、心が躍りました
あとのアクションシーンは、まあまあ。
普段テレビ版で素晴らしいアクション・演出をされているので
「映画ならでは!かっこいい!」と思ったのはやはりVRシーンです。
平成ジェネレーション(冬映画)のような素面アクション(人間体のアクション)はありません。
あっちは坂本監督ですし。
(どうでもいいですが私のイチオシは上堀内監督です。)

ストーリーは映画・本編いずれも緊迫した手術シーンがありますので、
「あーちゃんと医療ドラマやってるなあ」なんて思います。
こうなると平成ジェネレーションのとってつけたような心臓マッサージが
まじでいらなかったなと実感しますね。

序盤のコミカルなシーンも面白く、笑えるので、60分のわりに濃い内容でした。
なによりラストが良かったです。
逆に「え、これ本編で流さないヤツなの?」というような、
(個人的に)大事なシーンが流れていて本編の最終回が不安になります。
ネタバレになるので言いませんけど、ファンならこの映画は行った方がいいです。

なお、公開初日に行ったがゆえに
なんでこんなことに!?と驚きまくりましたが、
翌日(6日)放送の回を見て大体の謎は解けました。
ただ、結末としてこの道を選んだのかーというのは分かってしまうので
ネタバレしたくなかったら本編終了後に見た方がいいかもしれませんね。
そのころには上映終了してそうだけど。

なにはともあれ面白かったです。


グッズも買いました。

parado.jpg
じゃん。
仮面ライダーパラドクスが出てからパラドが一番好きなので、パラドのキーホルダー。
映画でもパラド超可愛かったです。
帰宅してからこれのエムも欲しくなったんですけど、※パラドを喜ばせるため
上映開始日の12時の段階で一個もなかったんですよ。
このキーホルダー人気すぎるのかわかりませんけど、
エム・くろと0、貴利矢1、パラド・大我2、飛彩先生いっぱい
って感じでほとんど置いてませんでした。
映画を見終わったときには全部なくなってました。
あらかじめフィギュア王(雑誌)で欲しい物を確認しておいて良かったです。

あ、一緒に写っているのは「DX版ガシャットギアデュアル」です。
DX版(おもちゃ屋さんにある高い変身グッズ)を買ったのは初めてで、
仮面ライダーパラドクス パーフェクトパズル が好きで好きで買っちゃいました。
食玩のガシャットは5~6個あったはず。
ゲーマドライバー(変身ベルト)を持っていないので、DX版のガシャット(1500円~)を買うと
音声がほとんど聞けないんですが、食玩(500円)のはボタン押すだけで歌も聞けるので
超親切設計です。


他にも特撮雑誌数冊買いましたし、今まで興味の無かった監督の名前も見るようになり
エグゼイドのせいですっかり特オタになってしました。


極めつけはこれですね・・。
hbv.jpg
てれびくんとかいう子供雑誌(しかも900円もする)を買わないと申し込めない
超(ハイパー)バトルDVDを買うために(ガシャット抱き合わせで3500円もする)
発売日にてれびくん買いました。恥ずかしいやら情けないやら。
内容はしょっぱかった模様。


今までは録画しても見返さなかったのにエグゼイドは2周以上見てます。
はまったんですねえ・・。
大我VSラブリカとか。クロノス初登場とか。40話とか。
不思議と飽きないんですよね。
なんだろう。デザインはあんなでも魅せ方が上手くてかっこいいんですよ。
内容ももちろん好きなんですけど、見返すのはアクションシーンなんです。
「こういうシーン見たかったー」というのをやってくれるんです。エグゼイドは。
さらにすごいと感じる点があります。
玩具の都合で撮ってるなと思わせないところ。
平成ライダーって大抵、販促のためによくストーリー上意味不明なアイテムが出てくるんですけど、
エグゼイドは玩具の使い方が上手い。
ハイパームテキなんて出たらもう話終わっちゃうじゃん。ってところも
上手くピンチを作ってて緊迫感が途切れないですし。
いつもは不遇な2号・3号ライダーもドラマパートでしっかり活躍してますし。
人間性の描写が上手くてどのキャラクターも好きになれますし。
ゲームという設定も上手く落とし込んでいい演出にしてますし。
(パーフェクトパズルのアイテム使いとか、キメワザのカットインとかいいですよねえ)

なんか映画の話から脱線して
いかにエグゼイドが好きか
みたいな話になってしまいましたけども。

本編の残り2話+コラボ回+今年の冬映画も楽しみにしてます。

終わるのかあ・・。



ん!?同時上映のキュウレンジャー!?
何が起こってるか分からないうちに終わったよ!
【 2017/08/07 (Mon) 】 仮面ライダー | TB(-) | CM(0)
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。